ひばり児童合唱団 オフィシャルサイト

ひばり児童合唱団

ひばり児童合唱団 新規団員募集中!

"ひばり"でみんなと一緒に歌ってみませんか?

創設者 皆川和子(みながわかずこ)1922~2014

 歌が好き、子供が好きで、子供と共に歌をつなぎ七十数年。その間言葉には語り尽くせない試練、体験を重ねてまいりましたが、いつも私の心を慰め、励まし、勇気を与えてくれたのは、懐かしい童謡・唱歌・合唱曲・・・・・・常に音楽でした。

                

 嬉しいにつけ悲しいにつけ、いつも歌は私を支えてくれました。歌との出会いも私には奇して縁で結ばれていたように思います。(4才の時、父との別れ悲しみにくれる母の心を慰めようと、母の背中で歌った「あした」という歌の”お母さま泣かずにねんねいたしましょう”が、私の歌の原点なのです。)

                

 幸せなことに、私にはいつも立派な先生方がお力をお貸し下さいましたし、大勢の方々が集まって下さいました。歌を通じ素晴らしい出会いができました。歌、万歳!子供達、万歳!人生、万歳!すべてに感謝し、この道をどこまでも・・・・・・これからも泣いたり、笑ったり、迷ったりしながら歩み続けていく所存でございます。

                

 今後ともどうぞ「ひばり児童合唱団」をよろしくお願い申しあげます。


(ひばり児童合唱団60周年プログラムより)

代表 皆川おさむ(みながわ おさむ)

 ひばり児童合唱団は1943年、東京荻窪で皆川和子により創立された、日本を代表する児童合唱団です。

2012年には創立70周年を迎えました。


 音楽を通して豊かな感性を育て、思いやりのある心を持てるように、そして「誰もが楽しく歌える合唱団」をモットーにしています。


 児童合唱団の置かれている状況は年々厳しくなっておりますが、歌は情操教育そのものです。

ひばりに来てくれる子供がいる限り頑張って参ります。